【福利厚生】オシャレ手当 対象の変更

ESP 営業企画部 東田です。

先般発表いたしました本年12月から導入致します「オシャレ手当」につきまして、下記の問題により対象を変更致します。

・対象を女性のみとすることでの雇用機会均等法における均等性の欠如
・国政において話題に上がっているLGBTの方々が対象外となってしまう点

【変更点】
女性 → メイク(化粧)を必要とする業務に従事する者

株式会社ESP
営業企画部 部長
東田 大輔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA