【福利厚生】退職金制度導入

ESP営業企画部です。

来期(2018年12月)より福利厚生に退職金制度を導入致します。
自己都合・会社都合の分類によって額が変動するものではなく、どういった都合であっても同額を保証する制度と致します。

現代の40代は年金に関して、国に支払った同額の返還を予測できますが、特に20代は年金制度そのものが機能しているかどうかもわからず、社会保障制度におけるベーシックインカムが導入されている保証もありません。
次のステップアップへの支援と老後の生活のある程度の保障を行わせて頂くという観点のもと、本制度の導入致します。

また各種都合による退職金の増減をなくすのも、会社・経営層による恣意的な操作を行わせないという観点のもとです。
退職金の支払いに関しては、間に共済団体を挟むことにより、個人と共済団体とのやり取りだけで完結致します。
そこには企業側のどんな意図も操作も及びません。

◆対象者
 正社員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA