受付の改造

取締役の東田です。

移転後いろいろと落ち着き、受付を現代化したいなと思っていたわけです。
元々、タブレットを置いて、受付のシステムを作るということを考えていました。

個人的にスマートスピーカーを購入(google home)したわけなのですけれども、スキルの自作界隈のやりやすさはどうやらAmazonEchoに軍配あがってそうな気がするので、来月当たりにEcho Showを購入する予定。
Echo Showはタブレット型ですから、スキルを自作しつつ、音声でもタブレットでタッチ操作でも対応可能な受付のシステムを作ってみてはどうかと思いつつ。
何かを調べたり、定型業務を行うにも、PCの端末点けて操作して、という時代ではないので、Voiceだけでいろいろと解決できる環境作りをしてみようかなと。
対応IoTはそこまで多くはないですが、必要があればメーカーと共同して作り出せればいいんじゃない、と。
この分野でもRPAやディープラーニングと組み合わせると面白い。
うちにはキャラクターがいますから、声のパターンさえ特定してしまえば、声も投入して応答できるぬいぐるみ+端末も作れなかないかな、などと思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA