情報は漏れる

取締役の東田です。

今年の1月から2月にかけて、会社の移転でドタバタと動いていたのですが、その頃を皮切りにオフィス移転に際しての設備やら何やらの営業が格段に増えました。
ということは、「この会社は移転する」という情報がどこかしらに流れて、営業代行会社を含めたいろんな会社のリストにピックアップされたわけですね。
面白そうなので出所を探りたいんですが、いろんな業者に「情報漏らしました?」なんてこと言えるわけもなく。
個人でも引越しをしたらタイミングよくNHKが契約に来たりしますから、個人でも企業でもポイントポイントでなにがしかの情報は流出させられているのだ、と思わなきゃならないということですね。
相手は企業でも目の前にいる人は、セキュリティ教育も受けてない、意識もない人かもしれないですが、それもわかりませんからね。
ある人が今どこにいるのか。
何に興味を持っているのか(検索ワードの集計、統計)など、もはや携帯を持っている時点でろいろな企業に情報が渡っている時代ですから、よくよく考えると恐ろし面白い世の中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA