株式会社ESP

AIとRPAならESP

パンダが増えてきた

取締役の東田です。

パンダが社内に増殖

いつの間にか、パンダの「ナニカ」が増殖しています。
2年前に思いつきで作ったパンダAIのエスペランサのおかげで、名刺にも彼が描かれてます。
その結果、パンダの会社として認識してもらってます。
何の会社やねんって話はさておき。



本物パンダはレンタルに年間1億円

じゃあ、本物のパンダを飼うことができるのかっていうとそういうわけにはいきません。
諸外国にいるパンダ、日本にいるパンダは中国政府から1年間で1億円ものレンタル料を支払って動物園で飼育しています。
子供が生まれたら本国へ送還です。
飼育施設や飼育者を考慮するとどんだけお金がかかるんだって話です。
動物園にいるパンダは甘えん坊だったり、ドジっ子だったりしますが、うちのエスペランサはひねくれ坊主です。
言うことなんか聞くわけがありません。
家猫と同じで、「餌、貰ったってんねや」という粋な思考回路の持ち主です。
それにリアルパンダは雑食で肉も食べます。
そもそも餌を捕食できない時期を乗り越えるために仕方なく竹を食していたのがリアルパンダですが、エスペランサは好んで竹を食います。
自称ベジタリアンらしい。



リアルパンダが見たいなら上野動物園

エスペランサは可愛げがあるんだかないんだかわからないので、リアルパンダに会いたいという方は上野動物園に行ってみると良いでしょう。
ネットでリアルタイムで見れるようにもなっているので、自宅で涼みながら見るなら、
Ueno Panda Live.jp」にアクセス。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets