社内制度構築 資格手当・評価制度


営業企画部 東田です。

宣言通り、今年中の資格手当の導入に向けて制度設計を行います。
12月から導入で動きます。
既に取得している人も対象です。

そして、評価制度も「誰がどう見てもそうだよね」というものを、これも今年中に導入に向けて制度設計します。
私はマイナス査定は認めていません。
※極端によからぬことをしでかさない限り
ですので、その人のプラスはなんだろうと積極的に客観的に査定をしていきます。
これから私の後に続く役職者にもこのイデオロギーと手法は継承していきます。

評価制度も会社によってマチマチで、評価をする側の好き嫌いという余計な感情が影響していたり、無駄な評価項目(レポート提出とか)があったりと、バカバカしい制度を私自身いろいろ経験しているので、
《公平に・公正に・客観的に》
が大前提です。

関連記事

ページ上部へ戻る