コラム

  1. Youtubeチャンネル開設とtwitterと

    取締役の東田です。Youtubeチャンネル解説しました。本当は来年の予定でした。coconalaさんで、ポートフォリオやサービス説明の動画はYoutubeから引っ張ってくる方式で、自社では動画は持たない方式らしく、Youtubeに動画をアップせざるを得なくなった結果。

    続きを読む
  2. コロナショック

    取締役の東田です。コロナショック緊急事態宣言が発令されました。経営者として気になる数字。コロナの影響で倒産・事業を停止した会社の数。どうやら2020年4月13日16時時点で53社だそう。

    続きを読む
  3. 脱人見知り・脱引き篭もり

    取締役の東田です。ちょっと見聞を広めようか私は根っこは人見知りで、引き篭もり体質なもんで、今まではそれで良かったんですが、そろそろ日の光を浴びないとなぁと思っておりまして。飲み会みたいなグループにも入って、何か月に一回かは参加するようになりました。

    続きを読む
  4. 産業医と働き方と

    取締役の東田です。50人単位で法対応が必要に現時点は49人ですが、早めに動いて産業医選任を行うこととなりました。4月の時点で60人くらいの社員数になりますから、時間の問題。次に100人となれば、障碍者枠2名が必須になります。50名時点では1名の障碍者枠は任意ではあります。

    続きを読む
  5. 未経験からエンジニアへ

    取締役の東田です。そもそも初めは未経験未経験でエンジニアになるにはどうしたら。自分にはできないのではなかろうか。そんな話を採用面接でも質問を受けたりします。

    続きを読む
  6. 新規事業 教育と代理店

    取締役の東田です。明けましておめでとう2020年になりました。ESPに来て2年ちょっと。2回の年始を経験しているわけです。

    続きを読む
  7. 優遇しようにも憲法や法律が壁になる

    取締役の東田です。まだまだ男尊女卑江戸時代あたりから明確に始まった男尊女卑。狩猟採集をしていた時代から、脳機能・身体機能の特性から、男=狩猟・女=家事。このようにやることを区別して我々は生き残ってきました。

    続きを読む
  8. 公約通りの変革

    取締役の東田です。面白いことして生きる思えば5年くらい前は、生き方を変えてみっともない保守的で既得権益にすがって生きようとしていました。婚約をして、生活を守らなければならない。そのために自我は捨ててしまえ。当時の出した結論はそれでした。

    続きを読む
  9. テレビを持たなくなって10年

    取締役の東田です。メディアの進化と進化をやめたテレビまだYoutubeもメジャーではなく、現役最古(だと思っている)YoutuberのMEGWINさんが、自分自身のホームページで面白いことをやっていた時代がありました。

    続きを読む
  10. パンダが増えてきた

    取締役の東田です。パンダが社内に増殖いつの間にか、パンダの「ナニカ」が増殖しています。2年前に思いつきで作ったパンダAIのエスペランサのおかげで、名刺にも彼が描かれてます。その結果、パンダの会社として認識してもらってます。何の会社やねんって話はさておき。

    続きを読む
ページ上部へ戻る