RPA業務自動化ソリューション

RPAとは

RPA(robotic process automation)は、パソコンで行う作業を自動化する
ソフトウェアロボット(ボット)や仮想知的労働者のことを言います。

RPAにあらかじめ普段行っているパソコン作業を登録しておくことで、
今まで人が行ってきた面倒なルーチン作業を自動で行ってくれます。

RPAの特徴

①とにかく何でも自動化!

パソコンで行う作業であれば、ほぼ自動化ができます。

②エンジニア不要!

ESPが扱うRPA製品は、導入やシナリオ作成にエンジニアは不要。
システムのカスタマイズを前提とした製品ではありませんので、安心して導入できます。

③人為的なミス(ヒューマンエラー)がなくなる

シナリオを作ってしまえば、あとはパソコンとロボット(RPA)に任せるだけ。
パソコンの障害がない限り、ミスなく無駄なく滞りなく自動的にパソコン操作を実行します。

何を自動化できるのか

月末月初の大量の請求書作成・送信
新入社員情報のデータ登録
セミナー・展示会の集客顧客データ入力
特定の時間にWebから受注や売上データのダウンロード
多種多様なシステムから抽出した情報をExcelに転記

[RPA WinActorシナリオ作ってみた]交通費精算自動チェック


上記はただの一例に過ぎません。
お気軽にお問い合わせフォームよりご相談下さい!

RPA選定から導入まで

選定

業務を可視化し、対象業務を選定します。
ESPが取り扱っている製品での対応可否、および実証・検証の必要性を検討します。

対象業務の整理と一覧化
(操作マニュアルの確認やヒアリングを含む)
自動化対象業務の選定
導入/シナリオ作成環境の準備・確認/依頼

検証・実証

自動化対象として選定された業務で、使用するシステムやツールを対象に実証・検証を実施します。

実証・検証対象の選定
実証・検証の実施
実導入判定に必要な資料作成
実導入判定

導入

RPAのシナリオ作成を行います。
※お客様自身で作れる製品です。

現場業務のヒアリング
シナリオの作成
テストの実施
稼働開始

運用・保守

お客様への操作方法のレクチャー、お客様からのフィードバックをもとにした業務やシナリオの改善を実施。

操作やシナリオ作成のレクチャー
運用マニュアルの作成
改善要望の整理

ESPが取り扱っているRPA

WinActor

Robo-Pat

価格 フル機能版:¥908,000~/年
実行版:¥248,000~
フル機能版:¥120,000~/月
追加ID:¥40,000~/月
難易度 ★★★☆☆
ITの前提知識は必要です。
★☆☆☆☆
視覚的に作成できます。
プログラム知識不要
特徴 複雑な分岐処理をロボット化し易い。
Microsoft製品(Word、Excel等)、ERP、OCR、独自に作ったシステムなど、Windows端末で操作するあらゆるソフトの作業手順を自動化可能。
インターネットに接続していなくても使用できる。
難しい操作や専門的な知識は不要。
普段行っているマウス操作等がそのままロボット化されるイメージ。
インターネットに接続していなくても使用できる。
無料
トライアル
有り 有り

ESPができること

導入後に挫折しないようしっかりサポート


無料トライアル時からシナリオ作成をサポート

導入後のサポートも実施

RPAが稼働しやすいよう業務の整理も対応可能


ESPは導入後に放置は致しません。
RPAが十二分にその機能を発揮できるように、全力でサポート致します。

導入のご相談・無料トライアルのご相談

個人情報取り扱いに同意

こちらをご確認下さい











ページ上部へ戻る